トップ  >  リチャードソンジリス  >  リチャードソンジリスって?
リチャードソンジリス写真 リチャードソンジリスは、ネズミ目(齧歯目)リス科ジリス属に分類されるジリスの一種です。
リチャードソンジリス|生息地
カナダやアメリカの草原や荒地に穴をほって生活してます。
リチャードソンジリス|体長
体長は、尾までいれて30~40cmで、尾の長さは約4~5cmです。
リチャードソンジリス|体重
体重は、350g~450gですが、冬眠するころには700g以上になります。
平均的ではありますが、オスはメスよりわずかに体長が大きく、体重も重いです。
リチャードソンジリス|寿命
野生下での寿命は、オスで1年、メスで3~4年です。
飼育下では、5~7年くらいが一般的です。
リチャードソンジリス|特徴
体毛の色は、灰色から黄色味がかった茶色です。
尻尾は、他のジリスよりも短く、毛量も少ない。
ジリスにはめずらしく、ほお袋もあります。
耳はとても短く、耳というよりは、ただ穴があいているように見えます。

基本は単独生活をするため、人になつくのには時間がかかりますが、ジリス属の中では、なつきやすい方です。
リチャードソンジリス|飼育環境
カナダやアメリカなど、冬には比較的寒い地方で生活しておりますが、野生下では、冬は冬眠します。
飼育下で冬眠をさせることは非常に危険ですので、室温は通年20℃~25℃くらいで保ってください。
15℃以下になると冬眠する危険がありますので、冬場の室温管理には注意してください。
リチャードソンジリス|食事
野生下での食事の大半が植物で、イネ科やイネ科に似ている植物の葉や茎を食べております。
その他にも種子、野菜、昆虫なども食べております。

飼育下では、牧草や低カロリーな草食動物用ペレットフードを主食に、生の野菜、果物、種子、昆虫などを与えます。
太りやすいので、食べすぎにはくれぐれも注意してバランスの良い食事を与えてください。
牧草は常に食べられる状態にし、水も常に飲めるようにして下さい。
リチャードソンジリス|性成熟と繁殖
性成熟は、生後11ヶ月くらいが一般的で、オスの方がメスよりも早く性成熟を迎えます。

繁殖は、年に一回で冬眠から覚める3月~4月にペアリングを行います。
出産は、4月~5月頃で、5~10匹くらいの子供を産みます。
投票数:81 平均点:10.00

商品情報
商品情報
ショッピング情報

トップページ | 店舗紹介 | dingoブログ | トリミング | ペットホテル | ショッピング | 会社概要 | お問い合わせ top
札幌市北区、手稲区近郊|北海道石狩市樽川9条1丁目3-1ダイワタウン石狩内
TEL:0133-62-9380|FAX:0133-62-9370|Mail:dingo@pranzo-vivo.com
Powered by ペットショップdingo(ディンゴ) copyright; 2011-2014